ミサワホームの【玉川学園前きららの丘】ブログ

小田急線「玉川学園前」駅徒歩11分の地に、今秋29区画の新しい街が誕生します!ミサワホームの街区のコンセプトを分かりやすく解説していきます。

必ず書斎(趣味部屋)があります!

Sola.Terrace~光+風が通う街。

f:id:misawahome:20160701131440p:plain

玉川学園前のミサワホーム街区

資料請求はこちらから

--------------------------------------------

 「週末の達人」をコンセプトに建築設計をしている【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区ですが、いままでご説明した”3つのリビング”や”アウトダイニング”などは、どちらかというとーにぎやかーな週末の演出です。今日はーおだやかーな週末の過ごし方の生活提案のお話しです。

 

きららの丘は全29区画ありますが、ミサワホーム街区は6棟の建売と1区画の建築条件付の売地がございますが・・・↓

f:id:misawahome:20160721180549j:plain

ミサワホームの建売住宅には、全棟の2階に書斎(趣味部屋)があります!

f:id:misawahome:20160717103413j:plain

↑7号棟2階平面図

 

f:id:misawahome:20160721181233j:plain

↑4号棟の書斎部分

 

ミサワホームは注文住宅がメインのハウスメーカーで、皆様の想いを形にしていくことが多い会社ですが、その中でせっかく一戸建てに住むなら「静かで集中できる書斎」が欲しいという方は多数いらっしゃることを日々痛感しています。

 

ただ、お子様部屋や広いLDKを優先する結果、設計段階で断念することが多い部屋でもあります。そこで、今回はそのような”潜在ニーズ”を受け止めるべく、全邸に”書斎部屋”をはじめからつくりこむ(=カウンターデスクをはじめからつくりつけておく)ことにしました。書斎といっても用途は読書に限らず(コレクションルームや音楽鑑賞・製作など)趣味の部屋として幅広い用途でご利用いただけます。

 

ちなみに、設置する場所も熟慮しました。人が読書や趣味等に励むには、あまり陽当りがよくない部屋のほうが”集中”できるといわれていることから、全邸趣味部屋は北側に設置し、陽当りの良い面は寝室やセカンドリビングにまわすことにしました。

 

コンセプトー「週末の達人」は、にぎやかなだけでなく、静穏のときをすごすこともご提案しています!