読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミサワホームの【玉川学園前きららの丘】ブログ

小田急線「玉川学園前」駅徒歩11分の地に、今秋29区画の新しい街が誕生します!ミサワホームの街区のコンセプトを分かりやすく解説していきます。

アウトダイニングを愉しむ

Sola.Terrace~光+風が通う街。

f:id:misawahome:20160701131440p:plain

玉川学園前のミサワホーム街区

資料請求はこちらから

--------------------------------------------

少し前ですが、【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区には、3つのリビングが全邸にあって、そのうちのひとつが庭にある”きららテラス”であるというお話をしました。

 

f:id:misawahome:20160717110250j:plain

↑ダイニングの外の庭にある≒4帖弱の”きららテラス”

 

この”きららテラス”をサザンテラス全邸に設置した理由は、「念願だった戸建マイホームを取得したら、休みの日家族で何をしたいか?」の答えの定番…バーベキューができるようにするため、です。

 

【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区では、単なる”バーベキュー可能”庭をつくるにとどまらず、コンセプトである”週末の達人”の名に負けないよう、2つの達人”ノウハウ”を詰め込んであります。

 

1.ワイドオープンサッシでテラスに出られる!

f:id:misawahome:20160721071329j:plain

↑↓写真は施行例(平成25年分譲済住戸・ミサワホーム/アルビオコート・一橋学園)

f:id:misawahome:20160721071333j:plain

ワイドオープンサッシってご存知ですか?通常の2枚の引違いのサッシだと、どうしても1枚分は開きませんよね?この全開口サッシだと、その名の通り、窓の開口部のサイズ分どーんと開き放つことができます(ちゃんと網戸もついています)。洒落た海沿いのテラスカフェなんかでよく見かける窓です。

f:id:misawahome:20160721073639j:plain

(施行例)

ワイドオープンにした理由は、ダイニングテーブルやリビングテーブルをそのまま外へ運びだせるようにするためです。わざわざアウトダイニング用の家具一式をそろえなくてもこれで大丈夫ですよね!

 

2.テラス一体型の家庭菜園スペースがある!

 

全邸の”きららテラス”には、必ず家庭菜園スペースをテラスと一体型でご用意しています。その場で収穫したものを、そのまま”きららテラス”で食すなんていうのも可能です。戸建を購入して庭があったらやりたいことの上位に必ずランクインする家庭菜園。私も自宅でやっています↓

f:id:misawahome:20160713134815j:plain

でも、ダイニングから少し離れた場所に作ってしまったのと、途中で家との段差があるので、暑い日など野菜を取りに行くのが億劫になります。その点【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区の”きららテラス”はダイニング(またはリビング)に直結で、しかも段差なくつながっているので安心です!

 

週末は知人友人を呼んで、またはご家族で、スローなアウトダイニングを”きららテラス”でお楽しみください!