ミサワホームの【玉川学園前きららの丘】ブログ

小田急線「玉川学園前」駅徒歩11分の地に、今秋29区画の新しい街が誕生します!ミサワホームの街区のコンセプトを分かりやすく解説していきます。

LDKの設計秘話 その2

Sola.Terrace~光+風が通う街。

f:id:misawahome:20160701131440p:plain

玉川学園前のミサワホーム街区

資料請求はこちらから

--------------------------------------------

今日は2つ目の【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区のLDK設計秘話についてです。前回はキッチンのお話をしましたので、今回はダイニングの秘密です。

 

建売住宅を購入して、家具を買って、引っ越しをしてから”初めて”気が付くことってたくさんあります。その中に、「ダイニングテーブルの大きさ問題」というのがあります。

 

通常、現状または将来想定される家族の人数を前提にダイニングテーブルは選びますよね。都内のコンパクト建売だと、とにかく置けるサイズのものを買う、というのはよくある話です。だいたい大人4人が座れる1.2~1.4m幅くらいのものが多く、おそらく間取り的にもそれが限界です。

 

ただ、このサイズだと不十分だということに、ご入居後みな気が付きます。一番わかりやすい例でいうと、新居へ引越しした後にご友人やご両親をお招きして、お茶を出したり食事したりってしようとしたとき「あれ?椅子が足りない」「皿が並べきれない」という具合です。

 

ミサワホームの【玉川学園前きららの丘】設計コンセプトは「週末の達人」で、ご家族だけではなく、ご近所やご友人とも在宅で楽しく暮らす余暇の生活提案をしています。ということで今回、全邸のダイニングスペースには大人6人が座れる幅のダイニングテーブル(幅≒1.8m以上)がおけるように設計しました。

f:id:misawahome:20160717103356j:plain

↑7号棟

 

椅子が普段から6脚もあると邪魔のようでしたら、ベンチにすることをお勧めします。みんなで並んで座っていると何やら楽しいですよね?

 

【玉川学園前きららの丘】のミサワ街区で”きらら”な食卓を囲んでみんなで楽しい週末をお過ごしください!