ミサワホームの【玉川学園前きららの丘】ブログ

小田急線「玉川学園前」駅徒歩11分の地に、今秋29区画の新しい街が誕生します!ミサワホームの街区のコンセプトを分かりやすく解説していきます。

LDKの設計秘話 その1

Sola.Terrace~光+風が通う街。

f:id:misawahome:20160701131440p:plain

玉川学園前のミサワホーム街区

資料請求はこちらから

--------------------------------------------

 【玉川学園前きららの丘」のミサワホーム街区の建物には、他の街区同様に自社の設計アイデアやコンセプトがたくさん詰まっています。今日から3回に分けて、ミサワホーム街区のとても”きらら”な生活提案をご説明していきますね!

 

第一回目 

「私だってテレビが見たいの!」

こんな声、キッチンから聞こえてきたこと、ありませんか?

戸建住宅に対面キッチンプランが定着してから、「食卓‐台所」間のコミュニケーションや配膳のし易さは改善されたのですが…「キッチン‐リビング」はというと、遠いままですよね。

f:id:misawahome:20160720140728j:plain

こういう縦長のLDK多くありませんか?

キッチンから全体を見渡せてよいのですが、リビングの家族との団らんや、ちょうどいいシーンのテレビ視聴に参加するのはちょっと難しいですね。そうなんです、「私だってテレビ見ながら料理したいの!」って言われるゆえんです。

 

そこで、今回【玉川学園前きららの丘】のミサワホーム街区では、全邸「LDK近接」プランにしました。

f:id:misawahome:20160717110300j:plain

↑7号棟

シンクから見て、テレビが真正面です!

f:id:misawahome:20160720142103j:plain

↑4号棟

キッチンとソファでくつろぐご家族と会話がはずむ距離ですね!

f:id:misawahome:20160720142350j:plain

↑12号棟

リビングにいるご家族と同じ目線でテレビ鑑賞できますね!

 

縦長一直線にLDKを配置せず、「T字」型にすることで、キッチンから見てダイニングもリビングも両方がグーっと近くなり、料理や家事をしている人を、家族団らんの仲間外れにしたりしないようにしたんです。

 

明るくて楽しい”きらら”な団らんをミサワホーム街区のLDKでお過ごしください!