ミサワホームの【玉川学園前きららの丘】ブログ

小田急線「玉川学園前」駅徒歩11分の地に、今秋29区画の新しい街が誕生します!ミサワホームの街区のコンセプトを分かりやすく解説していきます。

3つのリビングとは?

Sola.Terrace~光+風が通う街。

f:id:misawahome:20160701131440p:plain

玉川学園前のミサワホーム街区

資料請求はこちらから

--------------------------------------------

今日は、【玉川学園前 きららの丘】にあるミサワホーム街区の建物の特徴―”3つのリビング”についてお話しします。

 

ミサワホームは前回お伝えしたとおり「週末の達人」をテーマに街区建物のプランニングをおこなっています。玉川学園では希少価値の高いフラットで開放的な地形からくる光・風の通りを最大限に生かす手はないか?ーそれに対すて私たちが出した答えは【3種類のリビングを全邸にご用意して、様々な余暇を楽しんでもらおう!】です。

 

モデルハウスになる予定のサザンテラスno7号棟をベースにご説明します。

f:id:misawahome:20160625134837j:plain

外観デザインは、南仏の、のどかで陽気な週末のイメージを再現しました。アーチ状に柑橘系暖色をアクセントで入れてみました。屋根もオレンジ・ベージュ色を織り交ぜてリゾート感を演出しています。

 

f:id:misawahome:20160717110250j:plain

↑こちらは1階の平面図です。

f:id:misawahome:20160717103413j:plain

↑こちらが2階平面図です。

 

 

見にくいかもしれませんので、3つのリビングを切り抜いて拡大しますね。

まずは、通常のリビングからー

f:id:misawahome:20160717110300j:plain

↑1階は玄関ホールから中に入ると、≒19帖の広々としたT字型のLDKがどーんと広がります。視線をさえぎる柱や壁がないので、19帖という数字以上に広さを感じることでしょう!

f:id:misawahome:20160717110809j:plain

↑2つ目のリビングは外にあります。ダイニングの外に「きららテラス」と書いてあるタイル張りの広々としたアウトスペースがあります。家の床と近い高さにしてあるので、あまり段差なく外にスっと出られます。

f:id:misawahome:20160717111208j:plain

↑3つめのリビングは2階にあります。階段を上り終えたホールの目の前に「セカンドリビング」と書いてある≒6帖のスペースです。ここは3本引戸で仕切られているので、平時は開け放てば階段ホールからバルコニーまでをつなぐ広く開放的な空間になります。

 

 

次回からは、3つのリビングの”きらら”な特徴について解説していきます!