読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミサワホームの【玉川学園前きららの丘】ブログ

小田急線「玉川学園前」駅徒歩11分の地に、今秋29区画の新しい街が誕生します!ミサワホームの街区のコンセプトを分かりやすく解説していきます。

お客様の声(モデルハウス内覧)

f:id:misawahome:20160701131440p:plain

物件概要は公式HPをご覧ください

資料請求はこちらから

モデルハウスの見学可能です!

----------------------------------------

急に肌寒くなってきましたね!もうあと2週間で【玉川学園前きららの丘】は街びらきを迎えます。価格の発表や、先着?抽選?などの大事な説明もありますから、ぜひ10月29日(土)・30日は現地へご予約のうえお越しください。

 

来場特典になんとハロウィンの御菓子があります!(数に限りあり!)ついでに、なんでしたらこのブログの内容を冊子にしたコンセプトブック全2巻も差し上げます!(これは数に限りなし!)

f:id:misawahome:20161014074958j:plain

・・・・・・というのは”オフィシャルアナウンス”でして、このブログをご覧いただいている皆様にひとつウラ情報をお伝えしましょう!

 

街びらきの10/29の1週間前10/22と23日に実は「シークレット内覧会」があります。事前に資料請求頂いた方や、すでにモデルハウスへご来場頂いている方が対象です。

 

モデルハウス以外に完成している建物(ミサワホーム街区は4棟)を、街びらき公開イベント前になんと”チラ見”することが可能ですので、ご希望の方はフリーコールでご予約のうえお越しください。資料請求もモデル見学もしていない方は「ブログで見た!」とおっしゃっていただければシークレット内覧可能です。

f:id:misawahome:20161014075738p:plain

フリーコールは0120-058-330

プロジェクトマネージャー:千葉まで。

(10/22は既に多数予約が入っていますので、本日時点では10/23が狙い目です)

 

さて、おかげさまで延べ50組を超えた【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区のモデルハウスをご覧頂いた方々の「声」を少しご紹介したいと思います。気に入っていただいた所のベスト5です。

 

f:id:misawahome:20161014080535j:plain

圧倒的な第1位と2位は、この”アイランドキッチン”と背面にある”食器庫”(食器棚に代わるミサワホームのご提案・詳細は過去のブログ参照ください)です。

f:id:misawahome:20161014074143j:plain

「キッチン廻りがすっきりしているので、LDKが実際(19帖)よりも広く感じる」

「オーダーしたら200万以上するキッチンが建売に入っているのはウレシイ」

「食器庫が広く大きいだけでなく、とびらがとてもスタイリッシュでステキ」

などというお声を頂戴しています。

 

続いて3位です。

f:id:misawahome:20161014074202j:plain

きららテラスと、つむつむ花壇(家庭菜園スペース)です!ミサワホーム街区は「週末の達人」をコンセプトにしていますが、こちらは春・秋シーズンの週末ファミリー・アウトダイニングの生活提案をしています。バーベキューしながら、さんまを炭火でやきながら、育てた野菜を試食しながら、楽しくのどかなひとときをご家族・ご仲間でいかがでしょうか?

「マンションとの違いでいうと、一戸建てってやっぱりこれ(庭・テラス)があるかないかですね」

「カフェにありそうなテラスサッシから外に出られるのはとてもこの季節気持ちがよさそうですね」

「洗濯物は天日干し派なので、洗面所からダイレクトにもっていけるのはありがたいです」・・・そんなご意見が届いています!

f:id:misawahome:20161014074215j:plain

第4位は、男性陣のテンションMAX!2階の書斎です。

「こういう部屋がほしかった」

「俺の居場所が見つかった」

「内側から鍵をかけたいくらい」

というとても自己中心的な男性の一方的発言が多いそうです。

f:id:misawahome:20161014074233j:plain

第5位は2階はセカンド・リビングです。

「リビングの続き間の和室よりも、こういう部屋のほうが使い道があってよい」

「あとでドアで仕切ったり、個室にもできる柔軟性があってよい」

「ワンダーコア・ヨガマット・楽器、いろいろおけそうで便利」

といった評価をいただいております!

 

以前もお伝えしましたが、【玉川学園前きららの丘】・ミサワホーム街区は全棟にこれらオープンキッチン、食器庫、テラス、書斎、セカンドリビングが例外なくあります!どれをご購入いただいてももれなくついてきます!内覧はお早めに!

モデルハウス・オープンしました!2

f:id:misawahome:20160701131440p:plain

物件概要は公式HPをご覧ください

資料請求はこちらから

モデルハウスの見学可能です!

----------------------------------------

前回に引き続き、モデルハウスの中身をお見せします!

f:id:misawahome:20160922100315j:plain

【週末の達人】をコンセプトに企画設計された【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区ですが、もっともわかりやすくてコンセプチュアルな一面が上の写真です。

 

一見、ふつうのダイニングですが、ちょっと他の建売とは違います。お分かりになりますでしょうか?

 

実は以前のブログででネタバレしてしまっていますが・・・はいそうです。6人掛けになっているという点です。ミサワホーム街区の全6棟の建売は、すべてダイニングが6人掛けテーブル設置が可能な設計です。

 

100㎡前後のコンパクト建売住宅ですと、LDKでは一番最初にダイニングスペースを最小設計にまとめようとしてしまいます。4人掛けのテーブルがおければ十分だろう、ということで。大人4人だと、幅でいうと1.2mとか1.3mのテーブルスペースで十分です。

 

ところが、このサイズだとご入居後に気が付くのですが、ちょっと知人を呼んだり、ご両親を呼び寄せたりすると、その瞬間、全員が着席できなくなります。まぁ、だいたいご料理をされる方が、食事中は遠くでのけ者にされてしまうことってよくありますよね。

 

週末の達人になるには、6人掛けテーブルがおける設計になっているか?をチェックのうえ、幅1.8か2.0mくらいのテーブルを家具屋さんで購入するようにしましょう!

 

さて、今日は特別にもう1部屋、お写真でご紹介します。今まで、どちらかというと女性陣のテンションが上がるお話・写真が多かったので、今回は男性陣のテンションが上がるものをご用意しました。こちらです↓

f:id:misawahome:20160922095652j:plain

はい、そうです!書斎です!男の「いつかはかなえたい夢」のひとつ、俺だけの隠れ家的存在!【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区の建物には全棟書斎が作ってあります!書斎スペースでも書斎用小部屋でもありません!デスクが造りつけてある本当の書斎です。

 

詳しくは現地でご確認ください!

お電話でも見学予約ができます。

0120-058-330

プロジェクトマネージャー千葉まで。

 

 

モデルハウス・オープンしました!

f:id:misawahome:20160701131440p:plain

物件概要は公式HPをご覧ください

資料請求はこちらから

モデルハウスの見学可能です!

----------------------------------------

みなさん、大変お待たせしました。ついに【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区のモデルハウスがオープンしました!今日は本ブログをご覧いただいていらっしゃる方々に少しだけお見せしますね。

f:id:misawahome:20160924095524j:plain

街の入口、化石谷児童公園の正面にある、洋風瓦屋根にオレンジ色の外壁アーチがかかった建物がミサワホームのモデルハウスです。

f:id:misawahome:20160924113748j:plain

現状、モデルハウスは土日祝日オープンしていますが、ご見学の際は必ず事前にご予約ください!

 

この7号棟のみならず、ミサワホーム街区の全6棟の建売住宅の設計コンセプトは本ブログをご愛読いただいている方ならご存じのとおり、「週末の達人」です!

 

南仏プロヴァンスの雰囲気の中で、ご家族や友人たちとの楽しくのどかな週末や休日を過ごしていただくためにプランニングされた建物になっています。今日はLDKの写真をお見せしましょう!

f:id:misawahome:20160924094831j:plain

【週末はアウトダイニング!】

広い庭にあるのは、4帖近くあるテラスです。ここは、週末にアウトダイニングやバーベキューを愉しんていただくためのものです。全面が開くサッシを使っているのは、家の中にあるダイニングテーブルをそのまま外へ持ち出して使えるようにするためです。

f:id:misawahome:20160922100339j:plain

【週末はお料理教室!】

キッチンの周りをグルグル歩けるアイランド型のキッチンです。みんなでお料理や後片付けを一緒に愉しみながらすることができます。また、将来、4~5人の生徒さんを呼んでお料理教室をひらく・・・なんてことも可能ですよ!

f:id:misawahome:20160922100055j:plain

【きれいに家電品を隠せる食器庫!】

オープンなキッチンダイニングにはなくてはならないものといったら、隠したいものを全部さっと隠せる収納です!ミサワホーム街区では全棟に食器庫をご用意させていただきました。食器、家電、ごみ箱、家計簿、レシピ本、パソコン、ルンバ・・・なんでも瞬時に隠せて便利です!

 

週末の達人の家、ぜひ一度ご覧になってください!

電話でのご予約も可能です。

0120-058-330

プロジェクトマネージャー千葉まで。

【きららの丘】と【FC町田ゼルビア】

 

f:id:misawahome:20160701131440p:plain

物件概要は公式HPをご覧ください

モデルハウスは9/17オープン!

資料請求はこちらから

----------------------------------------

みなさん、こんにちは。

いよいよ、【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区のモデルハウスのオープンが近づいてきました。9月17日(土)10:00~から内覧が可能になります。ご来場の際は事前にご予約ください。平日も案内は可能ですが、基本的には土・日・祝のご案内となっておりますので、ご了承ください。

 

ご予約はスマホで簡単にできます!

こちらからどうぞ。

今日も内部検査で現地に来ています。

f:id:misawahome:20160905160753j:plain

(7号棟・キッチンまわり。来週に写真撮影を予定していますので、できあがりましたら再度アップします。)

 

さて・・・

ハウスメーカー3社共同開発プロジェクトの【玉川学園前きららの丘】は、町田市東玉川学園ということもあり、FC町田ゼルビア(J2)を応援しています!

 

3日前(9/9)の公式フェイスブックで、当分譲地のご案内もアップされていました。ゼルビアさん、ありがとうございます!

https://www.facebook.com/FcMachidaZelvia/?ref=bookmarks

 

という流れで、昨日(9/11)の横浜FC線とのホームゲームで分譲地PRをさせていただきに行ってきました。こちらが【玉川学園前きららの丘】ブースの様子です↓

f:id:misawahome:20160911163121j:plain

(ミサワホームで採用させていただいるキャラクターのミッフィーと一緒です)

 

FC町田ゼルビアの公式マスコットはご存知のとおり【ゼルビー】です!試合前にイベント会場でご挨拶させていただきました。

f:id:misawahome:20160911161032j:plain

このゼルビー、なんと【玉川学園前きららの丘】の街びらきイベントを予定している10月29日(土)に分譲地へきてもらう事が決定しました!ちゃんとアポイント取らせて頂きました。

 

ご本人はあまりお話しにならない方(鳥)なので、ご一緒されていたスタッフの方にお聞きしたところ、「ゼルビーは、ゼルビーであって、”君””くん””さん”とかはつきません」とのことでした。ゆるキャラではなく、かっこ良い鳥をめざしていらっしゃるようです。確かにふくよかというより、体格がよく、動きもシャープでキリッとされていらっしゃいました。元サッカー選手なのでしょうか・・・あ、いえ、鳥ですね。鳥です。もともと鳥です。ちなみに、鳥は鳥でも、一応町田市の市鳥であるカワセミがモチーフになっているとスタッフの方がおっしゃってました。

f:id:misawahome:20160911170920j:plain

イベント会場では、一部の選手の方々のサイン会も行われました。チームのポイントゲッター鈴木孝司選手の怪我はとても残念です!早期復帰を願います!

 

なお、この【玉川学園前きららの丘】ブースは10月2日の東京ヴェルディ戦でもオープンする予定です!お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耐震等級【3】 長期優良認定【有】

Sola.Terrace~光+風が通う街。

f:id:misawahome:20160701131440p:plain

物件概要は公式HPをご覧ください

モデルハウスは9/17オープン!

資料請求はこちらから

----------------------------------------

【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区の建売住宅6棟は、いわゆる住宅性能評価を利用して、耐震・耐風・断熱・耐久などの項目について第三者機関の評価を受けています。

 

(参考)

住宅性能評価制度とは?

 

まだ工事中ですので、設計段階での評価分しかありませんが、気になる主要項目についてはすべて最高等級を取得しています!(建設段階の分は追ってご報告しますね)

 

< 耐震等級ー構造の安定はどうか? >

 

●いわゆる耐震等級の2項目(構造躯体の倒壊等防止、同損傷防止)については、それぞれ3段階のうち、最高ランク等級である【3】の評価を受けています。これとは別に、さらに【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区では制震装置MGEOを搭載しています!

f:id:misawahome:20160821100944j:plain

↑4号棟・設計評価書

 

ちなみに、耐震のみならず、耐風(暴風に対する躯体の倒壊・崩壊のしにくさ等)についても2段階のうち、最上の【2】を取得しています。

f:id:misawahome:20160821101047j:plain

 

これらのほか、断熱性能や耐久性の項目についても最高等級を同様に取得(建設段階は取得予定)しています。詳細は担当者にお申し出いただければ詳しい資料をお見せいたします!

f:id:misawahome:20160821101228j:plain

(↑断念性能―4段階中、最高ランク)

f:id:misawahome:20160821101141j:plain

(劣化対策・耐久性能―3段階中、最高ランク)

 

< 長期優良の認定住宅 >

 

国が定めている住宅の性能等を評価するシステムには、住宅性能評価制度以外に、長期優良住宅認定制度があります。

 

耐震性・断熱性・耐久性はもちろん、長期にわたってその住宅を使用するための構造および設備になっているかを評価したうえで、満たしているものについて市がお墨付きを出すというものです。

 

こちらについても【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区の建売6棟は申請をしておりまして、設計段階の審査はパスしています。工事が終わったら検査済証を取得する予定です。

 

< メリットがたくさん! >

 

住宅性能評価で耐震の最高ランクを受けている住宅には地震保険が安くなったり、長期優良の認定を受けている住宅だと建物の固定資産税の軽減措置期間や住宅ローン控除幅が他よりも優遇適用されたりと、見た目では分からない隠れた多くの具体的な金銭メリットがあるんです!

 

【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区では、これらのメリットに加えて前回お話ししたミサワホームからの長期構造体保証などの「お守り」もついてきます!

 

ハウスメーカーの長期保証+国の制度を活用した節約で、”きらら”な日々をお過ごしくださいませ。

”きらら”な構造の秘話⑦ 構造体は最長30年保証!

f:id:misawahome:20160821085433j:plain

↑点検サービスも充実しています!

---------------------------------

Sola.Terrace~光+風が通う街。

f:id:misawahome:20160701131440p:plain

物件概要は公式HPをご覧ください

モデルハウスは9/17オープン!

資料請求はこちらから

----------------------------------------

前回まで【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区で採用した構造工法の解説をしてきましたが、こういった様々な細かい技術と配慮の積み重ねをしている結果として、お客様にとって安心の「お守り」がついてきます。

 

その「お守り」とは、構造体の保証です。最長で30年です!

 

f:id:misawahome:20160821090227g:plain

建築プロセス 保証|MJウッド|ミサワホームの耐震木造住宅

 

通常、新築の建売住宅を購入された方は、国が定めた住宅瑕疵担保履行法に則り、実質10年間の構造体保証を受けられますが、【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区の場合は、最長その3倍までの期間安心できるというわけです。

 

当然のことながら、長期保証には点検が必須になってきます。当社のアフターサービス部門の者が定期点検を実施させて頂き、必要と判断した場合には所定の有償メンテナンスを実施していただくこともございます。詳しくは担当者までお問合せください。

 

ちなみに、たとえ当社の在来木造住宅の商品であっても、すべてを構造体最長30年保証しているわけでありませんで、細かい防水等に関する仕様・材料の基準を設けていて、それを満たした物件のみ対象としています。

f:id:misawahome:20160729143909j:plain

↑一例―外壁防水にはデュポン社のタイベックを使用(16号棟実際の施行写真)

 

上記写真のような外壁の浸湿防水紙や、他にはたとえば屋外の屋根下地には特定の改質アスファルトルーフィングの中で一定の技術基準を満たしたもの等を【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区では採用しています。

 

お引渡しの際には、保証書を発行いたしますので、大切に保管なさってください。

 

”きらら”な構造の秘話⑥ ねじれにくい構造の理由

f:id:misawahome:20160820130556j:plain

---------------------------------

Sola.Terrace~光+風が通う街。

f:id:misawahome:20160701131440p:plain

物件概要は公式HPをご覧ください

モデルハウスは9/17オープン!

資料請求はこちらから

----------------------------------------

【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区の建売は、木造の在来工法の中では、ねじれにくい地震等の揺れに強い工法になっています。今日はそのお話です。

youtu.be

 

構造秘話の③でもお話ししましたが、地震や台風に強い木造住宅の特徴として、柱・梁などの主要構造体の接合部分が抜けにくくなっていることが大前提として挙げられます。その為に金物接合(メタルジョイント)をしていますが、もうひとつ、ミサワホームが注力しているのが、衝撃を分散する、という点です。

 

衝撃が数箇所に集中しないように、全体に分散させてしまおうというわけです。

 

このために、外周の耐力壁や、床、屋根に強力な構造用合板を使用しています。

 

↓床は24mmの合板(16号棟の1階施行写真)

f:id:misawahome:20160729141137j:plain

↓外周の壁や屋根にも構造用合板!(12号棟2階施行写真)

f:id:misawahome:20160729141426j:plain

 

この結果、家全体が面構造になり、柱や梁の接合部分等に衝撃が集まってしまわないようになっています(家全体が酒枡や段ボール箱のようになっていると思ってください)。

 

こういった対策を施して施行をした結果、以前にもお話ししましたが、当社で建てさせて頂いた建物は過去の大震災等の揺れで全壊半壊「ゼロ」となっています。

 

そしてさらに、壊れないだけではなく、【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区の建売は全6棟には家具転倒などのリスクを更に軽減する制震装置も設置させていただいています。

 

安心してお住まいいただける木造住宅です。

”きらら”な構造の秘話⑤ 屋根はやっぱり瓦!

f:id:misawahome:20160729124328j:plain

---------------------------------

Sola.Terrace~光+風が通う街。

f:id:misawahome:20160701131440p:plain

物件概要は公式HPをご覧ください

モデルハウスは9/17オープン!

資料請求はこちらから

----------------------------------------

今日はちょっと構造とは違いますが、とっても大事な屋根のお話しをしたいと思います。

 

【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区の建売6棟は、全棟に南欧風の「瓦」を採用しています。ハウスメーカー3社共同開発分譲地ですので、三”社”三様の建物が立ち上がりますが、ミサワホームの目印のひとつがその洋風「瓦」になります。

 

木造住宅に限らず、日本の住宅の構造体の腐食やサビの最大の強敵は、なんと言っても雨です。これには万全の策をとるほかありません。その大半を直に受ける屋根の材質選びというのは当然気をつけないといけません。どんなに構造がしっかりしていても水に弱い屋根では意味がありません。

 

今回の分譲地でミサワホームが採用しているのは軽量タイプの粘土瓦です。

 

 

 

f:id:misawahome:20160819075917j:plain

f:id:misawahome:20160819074931j:plain

(↑2色を7対3で混合して”きらら”なデザインを施しています。もう全棟葺き終わっているので、詳しくは現地をご覧下さい)

 

粘土瓦は、経年劣化によるメンテナンスを必要とするセメント瓦や通常の薄型のスレート系コロニアルと比べて、耐久性・耐水性の面で圧倒的に優れています。もともと自然由来の素材を焼いて作っていますから、腐食や変色にも強いので、長年にわたり味のある風格を保てます。

 

 

ただ、当然ですが、瓦にもデメリットがあります!

①重い⇒地震時にネックになる!

②隙間ができ易い⇒雨が流入する!

 

なので【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区の建売6棟は、これらをクリアすべく製品選定をしています。まず重さについては軽量タイプ(他比約10%減)のものであることはもちろん、地震等の揺れの際にズレにくい構造のものであることと、雨水流入対策に細かい配慮があるものであることを確認しました。

 

f:id:misawahome:20160819080828j:plain

↑瓦同士がしっかりつながっています!

 

f:id:misawahome:20160819081042j:plain

f:id:misawahome:20160819081232j:plain

 

こうやって、屈強な構造体を雨や水から守っているんです!

 

 

 

 

 

 

 

”きらら”な構造の秘話④ 柱が頑丈な理由

f:id:misawahome:20160729135720j:plain

↑【玉川学園前きららの丘】ミサワ街区の構造柱―工事中の実物。

---------------------------------

Sola.Terrace~光+風が通う街。

f:id:misawahome:20160701131440p:plain

物件概要は公式HPをご覧ください

モデルハウスは9/17オープン!

資料請求はこちらから

----------------------------------------

本日は、前回の『柱・梁が抜けにくい理由』編に続いて、柱の強度・質のお話です。

 

夏季休暇中に、どうしても構造体をご覧になっておきたいというお客様がいらっしゃったので、工事中のモデル棟をお見せしたのですが、柱についてこんな質問を受けました。

f:id:misawahome:20160729140304j:plain

 

安心安全の国産材を利用しているのはわかったが、この青いJASマークのシールに書いてある内容の意味がよくわらない?と。

 

ということで、大事なところをご説明します! 

f:id:misawahome:20160818081804j:plain

一番上の「品名 :同一等級構成集成材」というところですが、これは『集成材』を使用していることをあらわしています。

 

普通、木造建物の柱というと、こんなカンジでできているものを使っていると思いませんか?↓

f:id:misawahome:20140613073133j:plain

↑これは、無垢材(むくざい・KD材・グリーン材)という種類で、年輪や色、風合い、質感という面では素直で魅力的といえますが、【玉川学園前きららの丘】ではこの材木を柱に採用しませんでした。その決定的な理由は、2つあります。

●湿度をため込み「縮む」「膨らむ」

●強度・品質の安定が見込めない

f:id:misawahome:20140609095706j:plain

要するに自然の形に近いものは水分呼吸をしてしまうという”自然特性”が出てしまいますし、生えていた木々個別のバラつきがどうしても出てしまうんです。いい材木にあたればよいのですが、一か八かでは最長30年の構造体保証がとてもできませんのでこの無垢材を採用するわけにはいきません。

 

これに対して【玉川学園前きららの丘】ミサワ街区が採用している『集成材』はどんなものかといいますと・・・↓

f:id:misawahome:20140609095032j:plain

f:id:misawahome:20140609095741j:plain

”乾燥”させたひき板を何重にもかさねて接着してつくったものなんですね。多少の強度のムラがあってもこれだけ重ねているので、品質等が安定します。重ねる前に”乾燥”させているというのがミソでして、材木は乾燥させることで強度・品質が格段に向上するんです!

 

↓分かりやすいビデオがあります。

youtu.be

なお、集成材はすべて含水率(含まれている水の率)15%以下のものにしています。JAS規格でいうD15というものです(他にはD25は25%以下、D20は20%以下というものがあります)。最も乾燥されていて、水分が抜けて硬くなっているものを使っているということです。

 

 

【ご案内】

↓もうすぐ構造体工事が完了してしまうので、個別見学希望の方はお早めに!

----------------------------------

工事中の構造体をご覧になりたいという方は、8月下旬あたりでしたら個別にご案内させていただくことは可能ですので、詳しくはインフォメーションデスクまでお問い合わせください。

0120-058-330(担当:千葉まで)

f:id:misawahome:20160816160018p:plain

”きらら”な構造の秘話③ 柱・梁が抜けにくい理由

f:id:misawahome:20160729135913j:plain

↑工事中建物【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区

---------------------------------

Sola.Terrace~光+風が通う街。

f:id:misawahome:20160701131440p:plain

物件概要は公式HPをご覧ください

モデルハウスは9/17オープン!

資料請求はこちらから

----------------------------------------

昨日の制震装置に続いて今日の構造シリーズは、メタルジョイントについてです!

 

突然ですが、ここで質問です!

地震などで大きな衝撃が木造建物に加わった場合、建物の構造でいうと、どこに最も負荷がかかるでしょうか?(倒壊する原因となる箇所)

 

一般的には、「接合部分」と言われています。柱や梁などの主要な構造体をつなぎ合わせる箇所ですね。

 

【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区の建売住宅では、木造住宅のアキレスけんともいうべきこの接合部分を強化するためにメタルジョイントを採用しました。メタルジョイントについてはこちらをご覧ください。

youtu.be

構造は木造ですが、木と木をつなぎ合わせる部分は強固な金属のボルト締めになっているというわけです。これにより、通常の木造住宅が利用する羽子板・短冊金物による接合よりも1.7倍の強度を持たせることができています。

 

こちらがミサワ街区が採用している金物です。

f:id:misawahome:20160817112955j:plain

接合箇所によって、さまざまな形があります。

f:id:misawahome:20160817113105j:plain

↑柱+梁の接合部分の金物(サンドウィッチ型)

f:id:misawahome:20160817113113j:plain

↑土台(床)と柱を接合する金物(ボトル型)

 

実際の【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区の施工写真はこちらです↓

f:id:misawahome:20160729135842j:plain

f:id:misawahome:20160729141137j:plain

f:id:misawahome:20160729140354j:plain

つなぎ合わさる大切な部分の要所要所で光輝く金物がご覧いただけますでしょか?

 

ちなみに、このミサワホームのメタルジョイントの強度が他の1.7倍もの数字が出せている簡単な理由は「肝心な構造部材の削られたり穴が開く部分が少ない」からです。専門用語でこれを”断面欠損”といいます。

 

ミサワホームのように金物による接合をしない場合は、継手や仕口(=材木自体に凹凸や穴・突起をつくってつなぎ合わせる伝統的なやり方)が多くなり、どんなに太くて硬い材木を柱につかっても、肝心な接合部分が弱くなってしまいます。

f:id:misawahome:20160817114231j:plain

↑大きな穴があちこち柱に開いてしまっています!

 

金物接合だと・・・↓

f:id:misawahome:20160817114511j:plain

↑圧倒的に穴が小さくて済みますね!

 

木造の建売住宅を購入される際は、主要構造体の接合部分をどのように行っているのか、断面欠損対策をどうしているのか、ぜひご確認ください!

 

 

----------------------------------

工事中の構造体をご覧になりたいという方は、8月下旬あたりでしたら個別にご案内させていただくことは可能ですので、詳しくはインフォメーションデスクまでお問い合わせください。

0120-058-330(担当:千葉まで)

f:id:misawahome:20160816160018p:plain

”きらら”な構造の秘話② 地震で揺れにくい理由

f:id:misawahome:20160729135632j:plain

↑制震装置MGEO(エムジオ)

---------------------------------

Sola.Terrace~光+風が通う街。

f:id:misawahome:20160701131440p:plain

物件概要は公式HPをご覧ください

モデルハウスは9/17オープン!

資料請求はこちらから

----------------------------------------

【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区の工事中の構造体をお見せしていくシリーズ—本日は制震装置のお話です。

 

ミサワ街区は全棟に制震装置MGEO(エムジオ)を搭載しています。これはミサワホームが独自に開発した、地震による建物の揺れを最大で50%軽減させる装置です。

テクノロジー 制振装置|MJウッド|ミサワホームの耐震木造住宅

↑詳しくはこちらをご覧ください。

 

ミサワホームは半世紀近くかけて90万棟のお客様の一戸建を建ててきたハウスメーカーですが、その間に発生した地震による揺れで建物が全壊・半壊した棟数は「0」です。近年では阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震でも地震の揺れで倒れた家はありません。

 

しかし、地震の揺れで建物が壊れないことだけではご入居されているご家族の安心は守れないことを阪神・淡路大震災で学びました。というのも、強烈な縦揺れ横揺れが発生すると、家の中の家具が暴れます。その下敷きになってお怪我をされた方がたくさんいらっしゃいました。

 

この惨事を目の当たりにした当社は、耐震性はもちろんですが、そもそもの揺れを軽減させることに注力し、2004年にこのMGEO(エムジオ)を完成させ発売しました。以後、4万棟以上の建物に装着させていただいています。

 

【玉川学園前きららの丘】の6棟の建売住宅も当然装着しています!建物が完成してしまうと壁の中に隠れてしまって見えなくなりますので、工事中の実際の写真をお見せします。

f:id:misawahome:20160729140609j:plain

↑1階の2か所に幅約90cm、高さ180cmのパネルを埋め込みます。

f:id:misawahome:20160729140543j:plain

↑真ん中のメタルのパネルが地震発生時にテコの原理で左右に動き、上下にある高減衰ゴムが運動エネルギーを吸収してくれます。

 

言葉での説明は難しいので、動画をご覧ください↓

 

【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区のココがすごい!

●全棟制震装置がついてます!

●制震装置はミサワが自社で開発したものです!

●すでに4万棟以上の設置実績があります!

●大地震でも最大で揺れを50%に軽減します!

 

建売住宅を購入する際は、”地震に強いか?”だけではなくて、”揺れ対策はどうか?”までちゃんと確認するようにしてください!

 

‐補足‐

もうちょっとマニアックなお話をしますと、もともとミサワホームの建物は全商品耐震性が高く、過去の大震災でも全壊半壊「0」であることから、そもそも”揺れにくい”構造です。なので、設置する制震装置の枚数も今回の建売では1階に2枚だけで済んでいるんです。

 ---------------------------------------

工事中の構造体をご覧になりたいという方は、8月下旬あたりでしたら個別にご案内させていただくことは可能ですので、詳しくはインフォメーションデスクまでお問い合わせください。

0120-058-330(担当:千葉まで)

f:id:misawahome:20160816160018p:plain

 

”きらら”な構造の秘話①

f:id:misawahome:20160729141137j:plain

↑モデルハウスの構造体

----------------------------------------

Sola.Terrace~光+風が通う街。

f:id:misawahome:20160701131440p:plain

玉川学園前のミサワホーム街区

資料請求はこちらから

モデルハウス9/17オープン!

----------------------------------------

お盆休みが明けると、いよいよ【玉川学園前きららの丘】のミサワホーム街区のモデルハウスオープンまで約1か月となります!ちなみに9月17日(土)からの3連休はハウスメーカー全3社同時オープンイベントを開催しますので、見学希望の方は、ぜひ事前にご予約のうえお越しくださいませ。

 

さて、モデルハウスの完成はいつも待ち遠しいのですが、完成してしまうと逆に見られなくなってしまうものもあります。それは家の心臓部分ともいうべき”構造体”です。注文住宅を建てる方は100%自分の家の構造体を必ずチェックしますが、建売住宅を購入される方の9割以上がこの構造体を見ていないというから驚きです!

 

そこで、本ブログをご覧いただいている方には【玉川学園前きららの丘】のミサワホーム街区の建物構造体の写真をお見せしながら心臓部分の解説を数回にわたってしていきたいと思います!

 

 

f:id:misawahome:20160714164228j:plain

安心の国産材使用!柱1本1本にその柱の性能を表示しています。

f:id:misawahome:20160714164200j:plain

↑大事な部分はミサワホームの責任品質!柱の社名ロゴプリントは信頼と自信の証。

f:id:misawahome:20160729135632j:plain

↑ミサワホームの技術が詰め込まれた制震装置MGEOも搭載されています。

 

なお、どうしても工事中の構造体をご覧になりたいという方は、8月下旬あたりでしたら個別にご案内させていただくことは可能ですので、詳しくはインフォメーションデスクまでお問い合わせください。

0120-058-330(担当:千葉まで)

f:id:misawahome:20160816160018p:plain

 

食器棚は不要です。

Sola.Terrace~光+風が通う街。

f:id:misawahome:20160701131440p:plain

玉川学園前のミサワホーム街区

資料請求はこちらから

モデルハウス9/17オープン!

--------------------------------------------

f:id:misawahome:20160729124328j:plain

【玉川学園前きららの丘】のミサワホーム街区は、6棟の建売の工事が進んでいます。モデルハウスは9/17(土)にオープンしますので、お楽しみに。

 

さて、本当は本日より構造のお話をしていく予定でしたが、コンセプト編でお話しするのを忘れた、キッチンクローゼットのお話しをさせて頂きます。

 

通常、食器や家電品はキッチンの背面辺りに食器棚を設置してそこに収納しますが、今回【玉川学園前きららの丘】ミサワホーム街区がご提案しているのは、食器棚を一切置かない暮らしです。代わりに「キッチンクローゼット」を全棟ご用意させて頂きました。

 

f:id:misawahome:20160808154344j:plain

↑7号棟 キッチンシンクの背面に「食器庫」と書いてあるキッチンクローゼットがあります。

f:id:misawahome:20160808154509j:plain

↑12号棟 キッチンのレンジの背面に、こちらは3枚引のキッチンクローゼット扉があります。

 

キッチンクローゼットのイメージ(施行例)はこんなかんじです↓

f:id:misawahome:20160808152445j:plain

↑こんなカンジで広い作業スペースを存分に使いなが料理ができて、

f:id:misawahome:20160808152419j:plain

↑お料理が終わったら、こんなカンジですべてを覆い隠せます。扉で隠せるので、すっきり家電品や食器がおさまります。急な来客時でも安心です。

f:id:misawahome:20160808153729j:plain

キッチンクローゼット内の棚の高さは自由に設定できますので、ご利用になる方の身長や使い勝手にフィットします。もし「イマイチ合わないな・・・」と思ったら、中をご主人にちょこっとDIYしてもらうのも可能です!

 

ミサワホーム街区の全てのキッチンにこのキッチンクローゼットがついていますので、食器棚をご用意頂く必要はありません。

f:id:misawahome:20160808165349j:plain

以前もお話しましたが、ミサワホーム街区のすべてのLDKでインテリア性の高いアイランド型(またはペニンシュラ型)の2WAY動線キッチンを採用しています。この場合、食器棚が目だってしまうととても生活感が出てきてしまいます。そこで、炊飯器やレンジなど諸々を一瞬でさっと隠せるキッチン・クローゼットのほうがベターだと考えました。

 

クローゼットは、普通の建具ではなく、すっきりした半透明のデザイン引戸にしました。

f:id:misawahome:20160808170528j:plain

↑施行例。

 

9月17日のモデルハウスオープンをお楽しみに!

ご予約は 0120-058-330 まで。

f:id:misawahome:20160808170749p:plain

セカンドリビングのある暮らし

Sola.Terrace~光+風が通う街。

f:id:misawahome:20160701131440p:plain

玉川学園前のミサワホーム街区

資料請求はこちらから

--------------------------------------------

f:id:misawahome:20160721173350j:plain

(モデルハウスイメージ・ミサワホーム)

 

こんにちは!

【玉川学園前きららの丘】のミサワホーム街区解説ブログへようこそ。

 

玉川学園エリアでは希少価値の高い、明るく開放的なロケーションを最大限に生かせる「光+風が通る」街づくりを3社共同事業で進めています。ミサワホームの設計コンセプトは「週末の達人」です。

 

ミサワホーム街区には、暮らす方の休日や週末・放課後・アフターファイブ等が少しでも”きらら”な時間になるよう、たくさんの工夫が詰めこんであるのですが、今日ご紹介するのは「セカンドリビング」についてです。

 

実は、ミサワホーム街区の建売6棟には和室が一切ありません。その代わりに全邸「セカンドリビング」が2階の階段ホールに隣接して設置してあります。

f:id:misawahome:20160722073823j:plain

(7号棟)階段をのぼりきると、天井には大きな明り取りの天窓から光が落ちて来ます。そして正面に3本の半透明の引戸で仕切られた6帖の部屋が見えてきます。そこがセカンドリビングです。

f:id:misawahome:20160722074206j:plain

↑こちらは16号棟です。同じように、階段を上りきると天窓の光が出迎えてくれて、その先正面には今度は開け放てる2本の半透明の引戸のある6帖のセカンドリビングが見えてきます。

 

この部屋は他の部屋と違って、床をタイルカーペット(毛が短く比較的堅くて手入れがしやすい、事務所などでよく使われるカーペットです)にしています。

 

ここでミサワホームが提案している生活シーンは、放課後友人をつれてきたお子さんたちのプレイルームであったり、奥様のヨガ・スペースであったり(ご主人のメタボ対策室?)ゲストルームとしても使えたりします。

 

「ここは、チャンネル闘争に負けた旦那の落ち延び先だ」という人間が社内にはいました(男性陣)。これはまさしく”セカンド”リビングですね。リビングにつながった和室ではこれは実現しませんよね。女性陣は「部屋干しに使える便利な部屋ね」で意見が一致しています。

 

パブリックスペースであるリビングや続き間の和室を、プレイルームやヨガ等の柔軟運動などに使う場合、常にいちいち片付けないと厄介ですし、それらを収納するスペースがどうしても必要になりますし、個人の趣味物をリビングに詰め込むのは論争の種になりかねません。その点、2階であれば多少は許されますよね。

 

生活スタイルは千差万別ですが、昨今の都内のコンパクト建売住宅においては、驚くほど和室のニーズが低いことが分かっています。「和室がないと困る」とおっしゃるお客様はほとんどいらっしゃいません。「あると便利」「親がとまりに来たときに使える」という程度です。そもそもリビングの横で夜ゲストが”ゆったり寝る”というのは現実的ではありませんでしたよね。

 

であれば、お子さんを楽しく遊ばせられて、両親もゆったり静かに泊まれる2階のタイルカーペット敷きのセカンドリビングの方がよいですよね!4.5帖ではなくて、6帖ちゃんと取れています!

 

仕切りの引戸もありますので、お子様部屋としても十分使えますのでご安心ください。完成したらぜひこのセカンドリビングの様子を見に来てください。きっと素敵な週末が待っていると思いますよ。